画像掲示板へ投稿してくださった画像は、貴重なものが多いので、大切に保管させていただきます。こちらは、動物編


by memobird3

<   2008年 07月 ( 151 )   > この月の画像一覧

エゾシカ

エゾシカ 投稿者:YS111 投稿日:2008/07/31(Thu) 23:08 No.1283

あまり貼り付けるネタもないので、便乗して私も少し前の鹿さんです。
まだ若いのかな??
f0181821_17341110.jpg


Re: エゾシカ - 鳥平 2008/08/01(Fri) 05:26 No.1284

 YS111さん、おはよーございます。

 ニホカジカ亜種エゾシカ、ありがとーございます。北海道では、エゾシカが、
ものすごい勢いで増えてるよーですね。

 農作物の被害も大きいので、エゾオオカミの再導入を検討してるとの話を
聞いたことがあります。
by memobird3 | 2008-07-31 23:08 | 哺乳類
ニホンオオカミ 投稿者:鳥平 投稿日:2008/07/31(Thu) 19:13 No.1276

 
 みなさま、こんばんは。

 この前を通る度に、写そー写そーと思ってましたが、いつも、すーと、通り過ぎてしまってました。

 本日は、きっちり、停車させ、バッチシ写してまいりましたので、みなさま、見てくださいませ。
f0181821_1716367.jpg

f0181821_17172143.jpg

Re: ニホンオオカミ - 鳥平 2008/07/31(Thu) 19:30 No.1277
 
 説明文をどーぞ・・・

Re: ニホンオオカミ - 三重春 2008/07/31(Thu) 19:56 No.1278
鳥平さん、皆さん、こんばんは。
乗鞍に行ってきました、バスが停車したので見ると熊が・・・!!
するてーと、すーと、草むらに入っていきました、
でも、乗車位置がよかったので、バッチリ?写してきました
帰り(下り)でも同じ子?たぶん同じ所に出ていました、

マイカー規制の効果でしょう~~♪か。
f0181821_17181283.jpg



ニホンジカ - 鳥平 2008/07/31(Thu) 19:57 No.1279
 
 大台ケ原で、約50頭のニホンジカの群れに出会いました。各地で、シカが増えてます。
 もし、ニホンオオカミが生存を続けていれば、生態系は保たれたかも知れません。

2008.07.31.大台ケ原
ニホンジカ(亜種:ホンシュウジカ) Cervus nippon centradis, Sika Deer

注意:画像の撮影日は、7月31日の間違いです。
f0181821_1719710.jpg




Re: ニホンオオカミ - 鳥平 2008/07/31(Thu) 20:00 No.1280

 三重春さん、こんばんは。

 ありゃ、いいな~~♪ ツキノワグマ、ばっちしですよ。私も、今日は、
クマに会いたかったけど、ダメでした。


ホンシュウジカ - 鳥平 2008/07/31(Thu) 20:11 No.1281
 
 ホンシュウジカ、たくさん撮れましたので、もう一枚!
 シカは、なかなか、かわいいですネ。キケンを告げる鳴き声は、ウルサイけど・・・

同日同地にて

注意:画像の日付は、7月31日の間違いです。
f0181821_17195251.jpg


ホンシュウジカ - 鳥平 2008/07/31(Thu) 20:32 No.1282

 さらに、もう一枚・・・
 隙間から、こちらの様子を伺ってるのは、やはり野生種ですネ。

同日同地にて
f0181821_1720445.jpg

by memobird3 | 2008-07-31 19:14 | 哺乳類

ヤマセミ

定番 投稿者:むーさん 投稿日:2008/07/31(Thu) 18:00 No.1273

鳥平さん、皆さん、こんばんは。
相変らず同じ種でゴメンなさいです(_ _;)
今、山ではなにも見られませんので・・
f0181821_17123531.jpg

Re: 定番 - 鳥平 2008/07/31(Thu) 18:23 No.1275
 
 むーさん、こんばんは。

 素晴らしいヤマセミ、ありがとーございます。いつもいつも、感動的な画像、感謝感謝です。

 今日は、山の方へ出かけて、ヤマセミの出そーなとこを、しばらく見てましたが、
残念ながら出現せず。ミソサザイは、たくさん見れましたが、撮影できずでした。
by memobird3 | 2008-07-31 18:00 | カワセミ科

アブラゼミ

失礼しました 投稿者:ニャンコでーす 投稿日:2008/07/31(Thu) 08:08 No.1271

~~~ヾ ^∇^おはよーございます♪

昨日は一日中 PCがご機嫌そこねて お手上げでした。
みなさまにお出でいただいたのに 身動きとれず~
 m(_ _)m ゴメンナサイ
またPCともども ガンバです⌒( *^-゜)v ヨロシクネ♪

ありゃゃゃぁ セミがこんな所で羽化しましたぁ
まだ 羽根が薄ミドリ色で 柔らかです。
これじゃセミが飛び立つまで 車は出せないよ~ん~ 

セミの羽化も 所かまわずですね。
(*`▽´*)ウヒョヒョ
f0181821_1705072.jpg


Re: 失礼しました - 鳥平 2008/07/31(Thu) 18:18 No.1274

 ニャンコでーすさん、こんばんは。

 夜明け前から出かけてましたので、反応が、ずいぶん遅くなり、申し訳ございません。

 セミが、飛べるよーになるまで、お待ちいただけましたでしょーか?
 それにしても、すごいとこで羽化したものですネ。セミは鈍感かな??
 
 御礼に、一枚お返しします。

 昨日のことですが、我が家の庭のハナミズキの幹で、アブラゼミがカマキリに
逮捕されてました。セミは、♂なので、ギャーギャーわめいてるのに、
隣のセミは、知らん顔してました。セミは、鈍感なんでしょか?

 今日の画像を取り込みながら、昨日の画像を引き出しました。ああ忙し!

2008.07.29.自宅庭
アブラゼミ Graptopsaltria nigrofuscata
チョウセンカマキリ Tenodera angustipennis
f0181821_1713822.jpg

by memobird3 | 2008-07-31 08:08 | 半翅目

タマシギ

タマシギ親子 投稿者:もぐらもち 投稿日:2008/07/30(Wed) 20:27 No.1262

しばらくタマシギの姿を見ませんでしたが、今日親子(?)でいるところを見ることができました。

ヨチヨチ歩きのヒナが見たかったのですが、もうこんなに大きくなっていました。

手前が育児パパだろうと思います。
f0181821_16201218.jpg



Re: タマシギ親子 - 鳥平 2008/07/30(Wed) 20:42 No.1264

 もぐらもちさん、こんばんは。

 タマシギのヒナ、ずいぶん大きくなりましたネ。手前が育児パパで、OKと思います。
幼鳥たちは、もうすぐ雌雄が分かるよーになりますよ。ひょっとすると、
この三羽幼鳥は、♂かも知れないです?

 お待ちになっておられたタマシギに会え、そして、ヒナ連れも撮影され、誠に、おめでとーございました。



Re: タマシギ親子 - もぐらもち 2008/07/30(Wed) 21:21 No.1265
10羽ほどのケリの群の中にムナグロ(?)が混じっていました。
by memobird3 | 2008-07-30 20:27 | タマシギ科

ムナグロ


Re: タマシギ親子 - もぐらもち 2008/07/30(Wed) 21:21 No.1265
10羽ほどのケリの群の中にムナグロ(?)が混じっていました。

ケリは子育て期間中あれほどけたたましく他の鳥を追い払っていたのに最近はおっとりしています
f0181821_1623209.jpg


Re: タマシギ親子 - 鳥平 2008/07/30(Wed) 21:30 No.1266

 もぐらもちさん、はいさい。

 ムナグロでOKですネ。
 
 ケリは、子育ての頃、とてもヒステリックですが、今は、ずいぶんオトナシイですネ。
 春の渡りのシギチたちを追い払ってましたが、秋は、おとなしいので、
シギチたちも安心して採餌できそーです。
by memobird3 | 2008-07-30 20:25 | チドリ科

ヒバリシギ、タカブシギ

ヒバリシギ 投稿者:鳥平 投稿日:2008/07/30(Wed) 14:30 No.1249

 
 昼休みに、急いで撮影してきました。欲目でアメリカヒバリシギが頭をよぎりましたが、そんなことはないですネ。
 やはり、それほど色褪せが強くない、夏羽後期の個体でした。

2008.07.30.Mie Pref. Central Japan
ヒバリシギ Calidris subminuta, Long-toed Stint
f0181821_16151570.jpg


Re: ヒバリシギ - 鳥平 2008/07/30(Wed) 14:38 No.1251
 
 同日同地同一個体です。夏羽後期でありながら、こんなに色褪せの少ない個体には、オドロキました。
f0181821_16155420.jpg


Re: ヒバリシギ - 鳥平 2008/07/30(Wed) 14:43 No.1252
 
 しつこく、もう一枚!
 同日同地同一個体
f0181821_16163418.jpg



タカブシギ - 鳥平 2008/07/30(Wed) 20:30 No.1263

 タカブシギも、ボチボチ増えてきました。30分しか時間の余裕がなかったもんですから、あんまりいい画像はありません。

 この個体も、顔と首のヤセが目立ち、長旅の疲労を考えながら撮影してました。

 クサシギより、一回り小さくて、足が長いので、クサシギと識別できます。下尾筒の模様を見るのが確実ですネ。

2008.07.30.Mie Pref. Central Japan
タカブシギ Tringa glareola, Wood Sandpiper
f0181821_16172072.jpg

by memobird3 | 2008-07-30 14:30 | シギ科
タカブシギ 投稿者:鳥平 投稿日:2008/07/30(Wed) 07:01 No.1247
みなさま、おはよーございます。
 タカブシギは、ボチボチ来てますが、例年ほど好調ではありません。クサシギと、とてもよく似てるので、遠目では要注意
です。
008.07.29.Mie Pref. Central Japan
タカブシギ Tringa glareola, Wood Sandpiper
f0181821_1628185.jpg


アオアシシギ - 鳥平 2008/07/30(Wed) 07:05 No.1248
 
 アオアシギも、今年は不調です。なかなか数が増してきません。
 かなり痩せた個体なので、長旅の疲れがうかがえます。しっかり、
栄養を補給して、飛び立ってもらいたいものです。

2008.07.29.Mie Pref. Central Japan
アオアシシギ Tringa nebularia, Greenshank

訂正:Ujimichiさんにご指摘いただきましたよーに、「かなり痩せた個体」は、不適切な表現と思いますので、「かなりやつれたよーに見えた個体」と訂正させていただきます。Ujimichiさん、ご指導くださり、ありがとーございました。納得です。
f0181821_16292135.jpg

Re: タカブシギ - Ujimichi 2008/07/30(Wed) 18:01 No.1255
こんばんは。↑のアオアシシギのコメントについてちょっと気になったもので・・・。

この時期は羽毛の磨耗によるボリュームの減少、羽毛を寝かせているために細く見える、などの可能性が多々ありますので、
「痩せて見える」からといっても本当に痩せているのかどうかはなかなか難しいように思います。
もちろん実際渡ってきたばかりでしょうし、本当に痩せている可能性はありますが・・・。

参考に↓は昨年9月に撮ったアカアシシギ、上下は同日・同一個体です。
これは冬羽に換羽したてで磨耗はほぼない状態ですが、羽毛が立っているか寝ているかでこれだけ体の厚みが変わります。

なおこちらを拝見していて他に識別等に関して気になる点もちょくちょくあるのですが、
ちょっと現在あまり余裕がありませんので控えさせていただいております。
f0181821_1635495.jpg

Re: タカブシギ - 鳥平 2008/07/30(Wed) 19:00 No.1258

 Ujimichi さん、こんばんは。

 ご指摘、ありがとーございます。確かに、痩せてるのか、羽根を寝かせているのかの判断は難しいですネ。

 アカアシシギの画像、よく分かります。同じ個体で、こんなに違って見えるんですネ。納得しました。

 ご覧いただき、気にななられた点は、どんどんお教えくだされば嬉しいです。とってもいい勉強になります。

 どーぞ、これからも、よろしくご指導くださいませ。
Re: タカブシギ - 鳥平 2008/07/30(Wed) 20:05 No.1259

Ujimichiさん、こんばんは。先ほど、急いでいて、まともに書き込みできませんでした。

 昨日の、アオアシ、タカブは、初飛来の個体です。頬の落ち込みと、頚部の細さで、ヤセを感じました。長旅で、すごくやつれた印象を受けました。
アオアシシギ - 鳥平 2008/07/30(Wed) 20:16 No.1260

 昨日撮影したものと、同地同日同一個体でございます。
 頬の落ち込み、首の細さから、やつれを感じました。
f0181821_16364162.jpg

Re: タカブシギ - Ujimichi 2008/07/31(Thu) 00:19 No.1267
あまり拘ることもないかとも思いますが、色々世間に誤解の多い問題ですのでもう少し私見を書かせていただきます。

鳥も、大雑把に言って「骨格があって肉があって皮膚がある」というところまでは人間と同様の構造です。従って、エネルギーを消耗すれば、“頬がこける”とか“首周りが痩せる”といってことも当然あるのでは?という想像はできます。そしてこの個体も渡来直後という状況を思えば実際かなり消耗している可能性は高いか?とは思います。

しかしとは言え、鳥の場合頭部も頸部も全て羽毛で覆われています。ここが人間とは決定的に違うところで、これらの部位も“肉が落ちる”ことよりむしろ、羽毛が磨耗してボリュームが減ったり、羽毛をぴたりと寝かせたりすることでいかにもやつれたような印象に見えるということが多々ありますので、仮に実際内部では肉が落ちているとしても、この画像のような場合に、それが本当に外見に表れていると言えるのか?という点に関しては私は常々疑問に感じています。

ちなみに、鳥の頬や首の肉というのはどの程度の量があるんでしょうね?これは現時点では私の手には負えない問題ですが、顔をびっしり覆っている羽毛の層を通してなお量の増減が明らかにわかるほどのものなのでしょうか。私には羽毛のボリュームの増減による見た目への影響の方がはるかに大きいのでは?と思えるのですが。また画像は餌を探して動き回っているところのようですが、こういう状況では特に頭や首の羽毛をぴたりと寝かせますので、首が驚くほど細く見えることは他の多くの鳥でもよく見かけるところです(例えば水に頭を突っ込んで餌を採っているホシハジロが、羽毛を寝かせるために頭部が普段よりずっと痩せて見え、相対的に嘴が大きく見えるためにオオホシハジロと誤認される例が結構あります)。

つまり私はこの個体が痩せていないと言っているのではありませんし、実際痩せている可能性も大いにありますが、鳥の場合全身羽毛に覆われているという極めて特殊な事情がありますので、少なくとも人の顔を見るのと同じような感覚で判断は到底できないと思う、ということです。

ところでこの個体は足指が変形しているようですね。痩せているかはさておき健康上何かしら問題を抱えている個体ではあるかもしれません。

Re: タカブシギ - Ujimichi 2008/07/31(Thu) 00:54 No.1268
少し追記します。最近あまりないのですが、過去何度も屍骸や病傷鳥を扱った(ちなみに実はアオアシシギを触ったこともあります)記憶を辿って書いてみますと、そもそも鳥の首というのは想像以上に細いです。鳥を安全に保持するために人差し指と中指で首を軽く挟む持ち方をよくしますが、この時指が首の羽毛の中にめり込んでしまい、「あれ?中身はどこに??」てなものです。こういう経験からも、鳥の首が太く見えたり細く見えたりするのは主に首自体の伸び縮みと羽毛のボリュームの変動によるものと私は認識しています。

長々と失礼しました。

Re: タカブシギ - 鳥平 2008/07/31(Thu) 02:36 No.1269

Ujimichiさん、おはよーございます。

 鳥は、羽毛で覆われてるという特徴を有する動物だから、外見的に痩せの判断は慎重を要することは、よく理解できました。しかし、飛来当初は、非常にほっそり見える個体たちが、しばらく滞在して、しだいにふっくらして、体重を増してると感じられる例もよく観察できるように思います。たしかに、頚部、顔面には、肉らしきものは少ないですが、栄養満点になってきますと、皮下脂肪がついてきます。昔は、自宅でニワトリを飼っていて、お祝いごとや、お盆、お正月には、よくさばいたものです。その時、太った個体には、頚部皮下に、たくさんの脂肪が観察できました。仰せのように、鳥は羽で覆われてる動物だから、外見的に、痩せを云々するのは軽率かも知れませが、ある程度は雰囲気とか、しぐさで、判断できる気はします。うまく表現できませんが、後ほど、じっくり考えたいと思います。ちょっと、フィールドに出たいため、早く起きました。今から出かけますので、帰宅後、また、ゆっくり考えさせていただきます。ねむけまなこでキーを叩いておりますので、誤字があるかも知れません。さらに、失礼な書き込みをしてるかも知れません。再読せずに発信しますが、もし不適切な表現がございましたら、お許しください。いつも、ご丁寧にお教えくださり、とても嬉しく思っております。これからも、よろしくお願いいたします。帰宅後、読み直してみますので、しばらくの間、失礼いたします。

Re: タカブシギ - Ujimichi 2008/07/31(Thu) 04:17 No.1270
おはようございます。

シギチは7-8月ごろは痩せて見え、9-10月頃になると太って見える傾向はあると思っています。越冬中のハマシギ・シロチドリの群れなどは丸くてモコモコしてますよね。しかしこれも、夏羽の磨耗によって痩せて見え、冬羽への換羽によって太って見えるのではないか?ということです。この羽毛のボリュームの変化は、体温を保つ上でもまさしく理に適っていると思います。また幼羽個体も渡来当初の方が痩せて見え、第1回冬羽への換羽が進む頃にはいくらか太った印象に見えることが多いようにも感じますが、これも私の目にはどちらかというと換羽が進んで羽毛の嵩が増しているのでは?という気がしていますし、さらに遅い時期になればなるほど気温低下によって羽毛を膨らませているのを見る機会が増えるように思いますので、これも果たして脂肪がついたから太って見えるのか?というと私には疑問です。もちろん、渡りをすれば脂肪が減り、餌を採れば脂肪がつくというのはその通りですし、その点は全く否定はしておりません。たぶん一箇所にしばらく滞在していれば体重も増えているでしょう。ただ、それが単純に外見に反映するものかどうかは相当慎重に考えなければいけない問題だと思っています。

ここに持ち込みたくないのであまり具体的には触れませんが、この、鳥が太っている痩せているという件に関しては、鳥の一時的な姿勢や羽毛の状態による印象の変化を全く無視した極めていい加減なマスコミ報道が昨年から蔓延しており、私は再三問題提起をしてきた経緯があります。本来は鳥を見ていて「この個体は痩せて見えるねー」という程度の話に一々反論するようなことではないのですが、いかんせん一般に広まってしまった誤解や一面的な見方があまりにもひどい状況を痛感していますので、ここはあえて書き込ませていただきました。重ねて申し上げますと、私が問題にしているのは「外見から判断できるものかどうか?」という一点です。渡来当初の個体が痩せていることは、実際そうだろうと思いますのでそれ自体は否定しておりません。また体温保持の意味では羽毛のボリュームが増すこととだけでなく、脂肪の蓄積もまた理に適っているように思いますので、実際は夏→秋にはこの両方が同時進行で起こるのかもしれませんね。

この件についてはあくまでご覧になっている方がそれぞれ考えていただけるきっかけになればいいことだと思っていますので、この辺で終了した方が良いかと思います。お付き合いいただきありがとうございました。

Re: タカブシギ - 鳥平 2008/07/31(Thu) 17:30 No.1272
 Ujimichiさん、こんばんは。ただ今、帰宅しました。

 Ujimichiさんが、外見的な痩せ表現に対して、ひどく憤慨されてるワケが、よく理解できました。外見的な印象だけで、軽率に痩せてると書き込むのは、科学的に正しくないことは、とてもよく分かりました。まさしく、この点は、慎重に表現しなくてはならないと深く反省いたしております。

 夏羽後期の個体は、スレにて、羽根のボリュームが減り、ほっそり見えることもよく理解できます。冬羽が完成した頃は、ふっくらして、いかにも太って見えます。冬に備えて、皮下脂肪の蓄積も増してるんでしょーネ。

 今回、渡りのシギたちの、痩せに対して、それが適切な表現かどうかの問題提議をしていただき、誠に嬉しく思います。ちょっと疲れていて、うまく表現することができませんので、少し疲れがとれましたら、再度、よく考えてみたいと思います。

 Ujimichiさんのご意見は、とてもよく理解できました。ご丁寧に、沢山書き込んでくださいまして、深く感謝致します。これからも、よろしくお願いいたします。

 ここを訪問してくだってる多くの皆様も、一度、野鳥の痩せの表現に対して、適切かどうかを、お考えいただけますと嬉しいです。
by memobird3 | 2008-07-30 07:02 | シギ科

アカショウビン

こんばんは 投稿者:ヒロシ 投稿日:2008/07/29(Tue) 23:36 No.1244

鳥平さんこんばんは。
先週末今年最後のアカショウビンに行ってきました。
雛は旅立ち残っていたこの子にどうにか出会えました。
アカショウビンは一度使った巣を毎年使うようですのでまた来年来て欲しいですね。
f0181821_15585918.jpg


Re: こんばんは - 鳥平 2008/07/30(Wed) 05:15 No.1246

 ヒロシさん、おはよーございます。

 アカショウビンの観察、お疲れ様です。いいフィールドをお持ちですネ。
 ヒナは、もう巣立ったよーですネ。この細長いのは、爬虫類ですか? 環形動物にも見えるのですが??

 いつも興味深い画像を拝見させていただき、とても嬉しいです。また、よろしくお願いいたします。
by memobird3 | 2008-07-29 23:36 | カワセミ科

クサシギ

クサシギ 投稿者:T/I 投稿日:2008/07/29(Tue) 16:33 No.1236

こんにちは。
今日はクサシギに会えました
f0181821_9213199.jpg

Re: クサシギ - 鳥平 2008/07/29(Tue) 16:53 No.1238

 T/Iさん、こんにちは。

 やはり、クサシギの飛来開始は、7月中~下旬で、OKですネ。こちらも、その後、順調に入ってます。

 遠目では、この時期、タカブシギと誤認する場合があるので、注意を要します。
 T/Iさんの、レベルになると、そんな間違いは皆無なので安心です。

 やっぱし、T/Iさんは、すんばらしい画像を写されますネ。クサシギ夏羽、バッチシですよ。

 ありがとーございます。
by memobird3 | 2008-07-29 16:33 | シギ科