画像掲示板へ投稿してくださった画像は、貴重なものが多いので、大切に保管させていただきます。こちらは、動物編


by memobird3

<   2008年 11月 ( 94 )   > この月の画像一覧

キチョウの一種

タイワンキチョウ(多分) 投稿者:カオヤイ 投稿日:2008/11/30(Sun) 18:34 No.4336

鳥平さん
今日の写真は、多分タイワンキチョウ(Eurema blanda)
動物の糞に群がっていました。
2007年9月29日撮影、カオヤイ国立公園。
f0181821_7591397.jpg


f0181821_7593969.jpg



Re: タイワンキチョウ(多分) - 鳥平 2008/11/30(Sun) 19:35 No.4339

 カオヤイさん、こんばんは。

 今夜は、キチョウ、ありがとーございます。

 さてさて、E.blanda タイワンキチョウなのか、E.hecabe ミナミキチョウなのか、識別に迷います。
 そちらでは、blanda と hecabe と、どちらが多く見られますか?

 セセリチョウが気になりました。今のところ、このセセリは何物なのか、結論が出せませんです。


Re: タイワンキチョウ(多分) - カオヤイ 2008/11/30(Sun) 20:28 No.4341
鳥平さん
セセリチョウ???
言われるまで気がつきませんでした。
タイワンキチョウなのか、ミナミキチョウなのか?
ずっと、ミナミキチョウと思っていましたが、
前羽の黒紋の形、
それと最近ですが、
卵がまとめて産卵されているところを何箇所か見つけ、
幼虫も頭が黒くて集団で、蛹も黒い。
そんなんで、タイワンキチョウと判断しました。
写真の時期とは異なりますが、、、、

Re: タイワンキチョウ(多分) - 鳥平 2008/11/30(Sun) 20:43 No.4342

 カオヤイさん、はいさい。

 幼虫が集団をなし、蛹色も緑でないとなると、E.blandsa で間違いないです。
 前翅の黒紋は、季節的に変化が大きいので識別には役立ちません。
 
 なお、成虫での識別点は後翅の縁の形体です。blanda は、なめらかな円弧であり、hechabe は、やや角ばりがあって、滑めらかな円弧ではないです。
 
 お写真の個体の後翅の縁は、美しい円弧ですネ。よって、E.blanda タイワンキチョウでOKと思われます。
by memobird3 | 2008-11-30 20:43 | タイの昆虫

ホシムクドリ

木の実。 投稿者:ozok 投稿日:2008/11/30(Sun) 17:33 No.4331

鳥平さん こんばんは。。
当地では鳥さんが食する木の実はそれほど多くなく
この時期のムクドリ類・ツグミ類が群がる木は
限られているようです。。
今日はアパートのすぐ裏の小さな公園に
ホシムクドリ30+で来ていました。
f0181821_7543086.jpg


Re: 木の実。 - ozok 2008/11/30(Sun) 17:33 No.4332
もうひとつの木。

上がアカギで下がガジュマルかな・・・
f0181821_755163.jpg



Re: 木の実。 - 鳥平 2008/11/30(Sun) 18:14 No.4334
 
 OZOKさん、はいさい。

 花かんざしさんへの御礼を書き込んでるうちに、OZOKさんが貼り付けてくださっていたんですネ。
 夕食をとって、再び、PCに向かったら、ホシムクドリが飛び込んできてびっくりしました。

 30羽以上のホシムクドリの飛来、いいな~~♪ こちらでは、ムリです。素晴らしい画像、ありがとーございます。

 樹が気になってたけど、最初のはアカギに賛成です。次のは、ガジュマルかな? 
 葉の様子にガジュマル的な雰囲気が感じられないのですが?
 それじゃ何物かと尋ねられたら、もがき苦しんでる最中です。


Re: 木の実。 - ozok 2008/11/30(Sun) 18:31 No.4335
すみません 赤い小さな実だったので
適当に書いちゃいました。。
樹木平さんにたいして失礼でしたね。。(笑)
言われて見るとイヌビワの系統かもしれないですね。
実はちょっと小さめだけど。。

お口直しに今日のベストショットを。。
f0181821_7554030.jpg

Re: 木の実。 - 鳥平 2008/11/30(Sun) 19:29 No.4338
 
 ハイサイ、OZOKさん

 あの~~、ガジュマルもイチジク属なんですが・・・
 色々と調べてみたけど、「ホソバムクイヌビワ」が、最も似てるかな??

 追加のベストショットのホシムク、スゴイな~~~♪
 おみごとでございます。
by memobird3 | 2008-11-30 19:29 | ムクドリ科

シロカモメ

シロカモメ 投稿者:鳥平 投稿日:2008/11/29(Sat) 19:05 No.4323
みなさん、こんばんは。

 今日は、午前中疲れきったので、午後はゆっくり休養しょーと思いましたが、わずかな時間だけフィールドに出ました。

 出れば、やはり収穫はありますネ。いつもは沖合いで浮かんでいたシロカモメが、岸辺に上がってました。ラッキー!

2008.11.29.Mie Pref. Central JAPAN
シロカモメ Larus hyperboreus, Glaucous Gull
f0181821_9492652.jpg


Re: シロカモメ - 鳥平 2008/11/29(Sat) 19:51 No.4324

 もう一枚!
f0181821_9501262.jpg

by memobird3 | 2008-11-29 19:51 | カモメ科

ミユビシギ、ハマシギ

教えてください 投稿者:もぐらもち 投稿日:2008/11/29(Sat) 07:25 No.4313

おはようございます。
ウミアイサのボラ追い込み漁、興味深く拝見しました。
こんな現場に立ち会いたいです。

昨日の観察、ハマシギの群の中によく似た大きさの鳥がいました。
トウネンかと思いましたが、図鑑を見ると時期的に?でわかりません。何でしょうか。
ボケボケですみません。
f0181821_9433582.jpg

--------------------------------------------------------------------------------
Re: 教えてください - 鳥平 2008/11/29(Sat) 08:03 No.4314

 もぐらもちさん、おはよーございます。

 ウミアイサが岸近くにやってくることは、滅多にないので驚きました。
 ボラの群れを追って、岸部にやってきたよーです。

 
 お尋ねの鳥さんは、シロチドリです。シロチドリは、小さな鳥だと錯覚してますが、
ハマシギ群の中にいると、あんまり大きさに差がないことに気がつきます。
 意外に大きいのです。

 これからの冬場、ハマシギとシロチドリが、最もよく見られるシギチ群となります。
 イソシギは、単独生活なので、すぐ分かりますネ。

Re: 教えてください - もぐらもち 2008/11/29(Sat) 08:21 No.4316
ちゃんと質問せずにゴメンなさい。
聞きたかったのは羽を広げている方です。
嘴が短いので?なのですが、これもハマシギでしょうか。
↓中央の鳥です。
f0181821_9443091.jpg


Re: 教えてください - 鳥平 2008/11/29(Sat) 12:48 No.4318

 もぐらもちさん、こんにちは。

 早合点してしもて、まことに、失礼いたしました。

 お尋ねのシギは、ミユビシギですネ。なぜか、松阪より南に少なくて、津より北に多く越冬します。
 うっかりしていて、ミユビシギ群の越冬を忘れるとこでした。ごめんなさい。

Re: 教えてください - 鳥平 2008/11/29(Sat) 13:43 No.4319

 津から、少し伊勢湾を北上すると、ミユビシギ大群の越冬が見られます。
 どーぞ、見てやってくださいませ。

2005.01.14.Mie Pref. Central JAPAN
ミユビシギ Calidris alba, Sanderling
f0181821_9452127.jpg

Re: 教えてください - もぐらもち 2008/11/29(Sat) 14:54 No.4320
こんにちは。
お教え、ありがとうございました。
ミユビシギ、初めてでした。
> 津から、少し伊勢湾を北上すると、ミユビシギ大群の越冬が見られます。
冬の間の楽しみにします。
by memobird3 | 2008-11-29 16:31 | シギ科

イソヒヨドリ

イソヒヨドリ 投稿者:鳥平 投稿日:2008/11/29(Sat) 06:41 No.4311

みなさん、おはよーございます。

 この日は、イソヒヨドリの縄張りが決まったか、確かめにのぞきに行ったら、
なんとなんと、3羽が激しく戦ってました。よほど居心地のいい越冬地なんでしょネ。

2008.11.23.Mie Pref. Central JAPAN
イソヒヨドリ Monticola solitarius、Blue Rock Thrush
f0181821_8425254.jpg

by memobird3 | 2008-11-29 06:44 | ツグミ科

ホオジロ

--------------------------------------------------------------------------------
Re: イソヒヨドリ - 鳥平 2008/11/29(Sat) 06:44 No.4312

 いつもは近くで撮らせてくれないオオジロが、逃げませんでした。
 これ、ホオジロで間違いないですか??

2008.11.23.Mie Pref. Central JAPAN
ホオジロ Emberiza cioides、Meadow Bunting
f0181821_8574032.jpg

by memobird3 | 2008-11-29 06:43 | ホオジロ科

ウミアイサ

さてこの鳥は??? 投稿者:鳥平 投稿日:2008/11/28(Fri) 12:43 No.4298
みなさん、こんにちは。

 昨日、海辺の岸近くで、狂ったよーに暴れ回ってる鳥さんがいました。
 さて、この鳥はなんだと思われますか??
f0181821_8295272.jpg

f0181821_8303380.jpg

f0181821_8305864.jpg

f0181821_8311996.jpg


Re: さてこの鳥は??? - 鳥平 2008/11/28(Fri) 12:48 No.4302

 ほら、こんなに岸近くの浅いとこです。なんだろー??
f0181821_832142.jpg


Re: さてこの鳥は??? - 美水句 2008/11/28(Fri) 17:17 No.4303
全然わからんけど、ウミアイサ~!

Re: さてこの鳥は??? - 鳥平 2008/11/28(Fri) 19:35 No.4304

 美水句さん、こんばんは。

 クイズへのご参加、ありがとーございます。
 さすがでございます。
 ものすごい勢いで動き回るので、撮影に難儀しました。
 この画像には、かろうじて写ってます。
f0181821_8325630.jpg



Re: さてこの鳥は??? - 鳥平 2008/11/28(Fri) 21:12 No.4307

 美水句さん、おめでとーございます。大正解

激しく動く回っていたのは、ウミアイサのボラ追い込み漁でした。

2008.11.27.Mie Pref. Central JAPAN
ウミアイサ Mergus serrator,Red-breasted Merganser
f0181821_8334429.jpg


Re: さてこの鳥は??? - 鳥平 2008/11/28(Fri) 21:18 No.4308

 ボラを一気に呑み込んで羽ばたいてました。
 同日同地同一個体
f0181821_8392258.jpg

Re: さてこの鳥は??? - 美水句 2008/11/28(Fri) 22:28 No.4309
やった~~!!

前にもウミアイサが、海の上を走りまわっている(笑)ことがあったので。。。

しかし、この大きなボラを飲み込んだんですか~。
カワウも真っ青ですね(@_@)

Re: さてこの鳥は??? - 鳥平 2008/11/29(Sat) 06:31 No.4310

 美水句さん、おはよーございます。

 アッとゆー間に呑み込んでしまいました。
 カワウや、サギ類は首が長いので、呑み込む時間がかかりますが、
ウミアイサは、一瞬でした。ちょっと眼を離していれば、見れませんです。
by memobird3 | 2008-11-29 06:31 | カモ科

ダイシャクシギ

ダイシャクシギ第二回冬羽 投稿者:鳥平 投稿日:2008/11/27(Thu) 16:34 No.4266
みなさん、こんばんは。

 昨年11月中旬に飛来したダイシャクシギ第一回冬羽が、留鳥化して、一年以上が経過しました。
 よって、第一回夏羽、第二回冬羽を観察することができました。たくさんの画像が撮れました。
 さてさて、いつまで滞在することになりますやら・・・・

 小さなカニを捕らえ、上手に舌を使ってますネ。

2008.11.27.Mie Pref. Central JAPAN
ダイシャクシギ Numenius arquata, Eurasian Curlew
f0181821_8132671.jpg

Re: ダイシャクシギ第二回冬羽 - 鳥平 2008/11/27(Thu) 16:43 No.4267

 カニが、上嘴の根元にしがみつくと困るんです。

 同日同地にて
f0181821_814179.jpg



Re: ダイシャクシギ第二回冬羽 - ozok 2008/11/27(Thu) 17:14 No.4268
鳥平さん こんにちは。。
ダイシャク長逗留ですね。
それだけ長くいてくれるからいろいろ観察できる
第2回冬羽の特徴って?
もしこの子が突然渡ってきたらその判別は?
その辺が難しいですよね。
判例を重ねて画像を残していくことが大切ですよね。。
こちらのこの子はこの干潟では久々の登場でした。
f0181821_815430.jpg



Re: ダイシャクシギ第二回冬羽 - 鳥平 2008/11/27(Thu) 17:26 No.4269

 OZOKさん、こんばんは。

 貴重なご意見、ありがとーございます。

 第二回冬羽の特徴はないと思います。一年間観察していたのは、同じ個体であるとゆー前提のもとに
第二回冬羽と言ってるのに過ぎませんです。
 
 この子が、突然飛んできて、第二回冬羽とは、とてもとても言えませんネ。

 OZOKさんの個体のStageは、読めませんです。
 ワタクシには、Numenius 属のStageを識別する力はありません。


Re: ダイシャクシギ第二回冬羽 - 鳥平 2008/11/27(Thu) 17:43 No.4272
 
 この画像が、昨年秋の飛来日の個体です。光昌さんが、ダイシャクシギだとご指摘下さいました。

 目の前の近い所にいたので、ノートリ画像です。

 ほとんど幼羽で、肩羽が少し新鮮な冬羽に換わってますネ。

 今の個体のどこかに幼羽が確認できれば、第一回夏羽→第二回冬羽の個体と言えますネ。

 はしもさん、オタスケくださいませ。

2007.11.18.Mie Pref. Central JAPAN
ダイシャクシギ Numenius arquata,Eurasian Curlew
f0181821_8164282.jpg



Re: ダイシャクシギ第二回冬羽 - 鳥平 2008/11/27(Thu) 17:48 No.4273

 OZOKさんの個体は、第一回冬羽かな~~~~(独り言)?


Re: ダイシャクシギ第二回冬羽 - ozok 2008/11/27(Thu) 18:19 No.4275
ワンもドゥーチュイムニで ~第一回冬羽に賛成。。。
(物事はわからないことから始まります。
わからないことだらけですけどね・・・笑)

Re: ダイシャクシギ第二回冬羽 - 光昌 2008/11/27(Thu) 22:14 No.4292
ご無沙汰しています。

一年前のダイシャクシギ、
鳥平さんと時間差だけで同じ日に見てました。
いやぁ~ あれからもう一年が過ぎましたね。

ozokさんのダイシャク。第一回冬羽、成鳥冬羽どちらなのでしょうね。
私の独り言。一人ごとは大胆なんです。
嘴が短いようなので若いのじゃないかと・・だが撮影の角度でどうにでも見えるし・・・。
私の眼には雨覆も三列も幼羽ではなく成鳥の羽に見えてきます。
間違いを恐れず、勉強のつもりで投票します。
成鳥冬羽。あるいは2~3歳の若鳥に一票です。



Re: ダイシャクシギ第二回冬羽 - 光昌 2008/11/27(Thu) 23:10 No.4293
う~ん。やっぱし第一回冬羽かな?
幼鳥と成鳥の区別がこんなに難しいとはまいったなぁ~~

Re: ダイシャクシギ第二回冬羽 - 鳥平 2008/11/28(Fri) 06:54 No.4294
 
 OZOKさん、光昌さん、おはよーございます。

 光昌さん、ありがとーございます。ワタクシが見てる個体は、同じ日に光昌さんも
見てらっしゃることが多くて、とても驚いてました。

 あの日は、ホウロクとオオソリの群れがやってきて、この子はオオソリの隣で休息してました。
 ホウロクにしては、色が白いな~~と感じて撮影してましたが、光昌さんにご指摘を受けるまで
ダイシャクは考えてなかったです。

 さてさて、本題のOZOKさんの個体ですが、上面の軸斑の模様が、とてもシャープに見えること、
及び、前頚部から胸部にかけての模様が細かいことにより、幼鳥の特徴が読み取れそーです。

 こちらの今の個体の冬羽の軸斑は、あんまり明瞭ではなくて、ぼやけてる風に見えます。
 昨年の飛来時の個体の軸斑は、明瞭ですネ。このあたりが、幼羽と成羽の違いかも知れませんです。

 それと、幼羽は先が尖ってる風に見えるので、軸斑も先が鋭いですネ。
 成羽は羽先が丸っこいので、軸斑の尖りが見られません。 
 これは、このダイシャクを一年間追ったことによる実感ですが、
ワタクシの独断と偏見なので、間違ってるかも知れません。


Re: ダイシャクシギ第二回冬羽 - 鳥平 2008/11/28(Fri) 08:33 No.4295

 昨秋の飛来10日目頃の様子です。
 雨覆いの幼羽の軸斑が鮮明で、首・胸の斑紋も細かいです。
 肩羽の新鮮な冬羽は、先が丸くて軸斑の境界部の鮮明さに欠けますネ。

2007.11.29.Mie Pref.JAPAN
ダシャクシギ Numenius arquatq, Eurasian Curlew



Re: ダイシャクシギ第二回冬羽 - 光昌 2008/11/28(Fri) 09:28 No.4296
鳥平さん おはようございます。

この留鳥化したダイシャクを良い教材と思いながら撮りためているだけで、なにもまだ生かしきれていません。
一年たった今、一度整理整頓して羽衣の推移を見比べ勉強しなければと昨夜はちと反省しました。
せっかくの教材がもったいないですね。
嘴の長さ・太さ・基部の色合い・曲がりどころ。幼羽と成鳥羽の軸班の形・濃淡、羽縁の白班。下面の縦班の形・太さ、鮮明差、体全体の濃淡・・など
個体差があるということは度外視して、これらを比較検討すれば私にも見えてくることがあるかも知れないですね。
後は現在の私にこれらを読みとる力があるかどうかになります。
まだまだ、力不足です。先々のために一歩一歩前に進んでいかないけませんです。



Re: ダイシャクシギ第二回冬羽 - 鳥平 2008/11/28(Fri) 12:17 No.4297

 光昌さん、こんにちは。

 一年間見てきたこのダイシャクシギは、確実に同一個体と言えますネ。
 行動範囲、居場所、仕草から、間違いなく同一個体と確信できます。
 
 ワタクシも、一年間、せっせと撮影しました。とってもいい教材となりました。
 
 まだまだ、じっくり検討してる時間がありませんが、あわてることはないので、画像の保管だけは、
気をつけたいと思います。
 三箇所で保管してますので、まず消失の心配はございません。

 いつまでいてくれるかも楽しみですネ。もし、来年の夏までいてくれれば、確実な夏羽が見れます。
f0181821_8174720.jpg


Re: ダイシャクシギ第二回冬羽 - 光昌 2008/11/28(Fri) 09:28 No.4296
鳥平さん おはようございます。

この留鳥化したダイシャクを良い教材と思いながら撮りためているだけで、なにもまだ生かしきれていません。
一年たった今、一度整理整頓して羽衣の推移を見比べ勉強しなければと昨夜はちと反省しました。
せっかくの教材がもったいないですね。
嘴の長さ・太さ・基部の色合い・曲がりどころ。幼羽と成鳥羽の軸班の形・濃淡、羽縁の白班。下面の縦班の形・太さ、鮮明差、体全体の濃淡・・など
個体差があるということは度外視して、これらを比較検討すれば私にも見えてくることがあるかも知れないですね。
後は現在の私にこれらを読みとる力があるかどうかになります。
まだまだ、力不足です。先々のために一歩一歩前に進んでいかないけませんです。

Re: ダイシャクシギ第二回冬羽 - 鳥平 2008/11/28(Fri) 12:17 No.4297

 光昌さん、こんにちは。

 一年間見てきたこのダイシャクシギは、確実に同一個体と言えますネ。
 行動範囲、居場所、仕草から、間違いなく同一個体と確信できます。
 
 ワタクシも、一年間、せっせと撮影しました。とってもいい教材となりました。
 
 まだまだ、じっくり検討してる時間がありませんが、あわてることはないので、画像の保管だけは、
気をつけたいと思います。
 三箇所で保管してますので、まず消失の心配はございません。

 いつまでいてくれるかも楽しみですネ。もし、来年の夏までいてくれれば、確実な夏羽が見れます。
by memobird3 | 2008-11-28 12:17 | シギ科

アカハラ、シロハラ

たまには里の鳥も。 投稿者:ozok 投稿日:2008/11/27(Thu) 18:29 No.4277

鳥平さん こんばんは。
今の時間外は強い北風が吹き抜けています。
何か紛れてこないかな・・・

画像は昨日の出会い。海岸に行く途中の部落の片隅の
空き地でのこと。大きなガジュマルの樹の下にある
落ちた実を狙って隠れてるアカハラ。
このパパイアは倒木したのに実をつけてます。
f0181821_6521865.jpg


Re: たまには里の鳥も。 - 鳥平 2008/11/27(Thu) 18:49 No.4280

 OZOKさん、はいさい。

 なになに、迷い鳥が入りそーな気配ですか?
 ビッグニュースを楽しみに待たせていただきます。
倒れたパパイアの樹に、実がなるとはスゴイですネ。
 パパイアは、低温に弱いので、こちらでは鉢植えで越冬させます。
 それでも、冬季には、ほとんど落葉してしまいます。

 アカハラ、いいですネ~~♪ こちらでは、滅多に見られない鳥になってしまいました。
 10年ほど前までは、庭で見られたのに・・・

Re: たまには里の鳥も。 - ozok 2008/11/27(Thu) 19:03 No.4281
アカハラ そちらでも数が少なくなりましたか?
昨日はたまたま渡りの群れに遭遇したようで
アカハラ10 シロハラ5 マミチャ1が
確認できました。。写りはいまいちですが
証拠画像として。。。
f0181821_6533282.jpg

Re: たまには里の鳥も。 - ozok 2008/11/27(Thu) 19:04 No.4282
シロハラは近かったです。
f0181821_6554648.jpg

Re: たまには里の鳥も。 - 鳥平 2008/11/27(Thu) 20:35 No.4283

 OZOKさん、はいさい。

 今夜の沖縄は、雨ですか?
アカハラ10羽とは、スゴイですネ。裏山椎杉ですよ。
 マミチャと言われてピンと来ず思わず図鑑を見ました。
 画像の奥の個体が、マミチャジナイですか?

 シロハラ、近いですネ。そー言えば、シロハラも近年見なくなりました。
by memobird3 | 2008-11-27 20:35 | ツグミ科

ニホンカナヘビ

紅葉と 投稿者:カヤクグリ 投稿日:2008/11/27(Thu) 17:35 No.4270

紅葉を写したいな~とあちこちうろうろして・・・

シロモジとニホンカナヘビ。
やらせではなくシロモジの枝で日向ぼっこしていたのです・・・
寒いからか逃げることもなく撮影できました。
f0181821_6443777.jpg


Re: 紅葉と - カヤクグリ 2008/11/27(Thu) 17:38 No.4271
我がフィールドは小原にも近いせいか
四季桜がたくさんあります。
もともと桜は10月以降に咲く種だったとか。
f0181821_6451542.jpg


Re: 紅葉と - 鳥平 2008/11/27(Thu) 18:13 No.4274
 
 カヤクグリさん、こんばんは。

 冬眠前のニホンカナヘビと、シロモジの紅葉、ありがとーございます。
 ニホンカナヘビ、素晴らしい画像ですネ。腹面を写せるチャンスは、滅多にないです。

 シキザクラが咲くのは、夏はなくて、秋~早春ですネ。
 こちらでも、今、満開の樹があります。
by memobird3 | 2008-11-27 18:13 | 爬虫類